経営を仕組みで回し利益を絶対確保する方法と全体最適の実現

経営を仕組みで回し利益を絶対確保する方法と全体最適の実現 – パーソナルコミュニケーション・メソッド

「仕組みを作って、仕組みで経営を動かす」

50人以下の会社でも当てはまる、経営を仕組みを作って、仕組みで動かすってご存じですか?

”できる営業マン”に任せて来たので”他の営業マン”には早く一人前になれ!ってハッパをかけるくらいしかやって来なかった?

今!売り上げを何とかしないと!!

となっているなら、見直すとしたら”営業戦略を変え、営業プロセスの見直しからやるのが一番結果が出るって知っていましたか?

ポイントは”社員の教育は投資です!”と考え経営することです。

 

意外と簡単です。気がつかないだけです。私が全国約400社の経営者の人との対談からわかったことです。

 

ではその見直しはどうやってやるか?

 

それは最初に営業プロセスから見直します。ここに集中してやることを経営者、社長が方針として決定します。

 

その結果「見直しに必要な時間を捻出」できてしまうんです。捻出した時間で営業プロセスを見直します。簡単ですよね。

 

このことを社内で重要事項として決定し、会社の今後を方向づけします。これがポイントです。

利益目標を達成する為にすべきことは?

考えるべきは収益、利益です。

 

利益がどの程度達成できるかを見極め、そのために「仕組みを作って、仕組みで経営を動かし、利益を得る方法」に取り組むことが大事なのです。特に緊急事態のときこそ大事です。

 

これまでの売り上げの8割を確実に売り上げながら利益をもとめる活動に徹する時期です。
一緒に考えませんか!?

 

いま学校教育で”ファイナンス”を教えている!?

今、学校教育の「家庭科」の中にファイナンスのことを授業に採り入れ投資と回収とコストのことを教えています。

 

誰が社員に教えるんでしょうか?

では、社員には誰が教えるんでしょうか?経営者、社長しかいません!

そこで今やるべきはこと、経営の視点で、儲け方、どうすれば儲かるかを考えるように社員に伝えないとなりません。

 

でも、教育には時間がかかる。しかし、先ほど時間の確保方法をのべましたので解決できます。

 

でも、お金がかかる。
と考えていませんか?教育はコストですか?

 

社員の教育は投資です!コストではありません!!

会社の売り上げは、仕組みを作って、設備・システムに必要なコストをかけて、教育に投資をし、運用して利益をあげなければこの先はないでしょう!

 

ときっぱりと言えるようになると良いですね。あとは投資・回収のパフォーマンスを考えるだけです。

 

そのため急いで「仕組みを作って、仕組みで会社を動かす」ことが必要です。

 

たとえ仕組みを作っても経営環境が変わればどうするの?

 

心配はありません。この仕組みを変えれば良いんです。いったん仕組みができると、変えるのは簡単です。

 

では、仕組み作りはどうするの?
その、ご説明は場を変えないと説明しきれません。

 

「仕組みを作って、仕組みで経営を動かす実践講座」(経営者向け)の説明会でお話をしたいと思います。あなた様をご優待いたします。

 

是非参加ください! お待ちしております。