1. TOP
  2. ISO9001
  3. ISO9001 必要性と要求事項解説 解釈セミナーで成果規格2015年度版の意図”理解、解釈”

ISO9001 必要性と要求事項解説 解釈セミナーで成果規格2015年度版の意図”理解、解釈”

 2020/08/26 ISO9001 PDCA リモートワーク 在宅 自己管理 規格解説 規格解釈
この記事は約 5 分で読めます。 29 Views

ISO9001規格解説、解釈セミナーは事例が豊富

 

ISO9001超入門修了者の方、「ISO9001規格解説コース」にご優待致しております。もちろん修了者の方でなくても大丈夫です。お申込できます。

ISO9001超入門修了者の方は、仕事とISO9001のことをご理解頂いておりますので、ISO9001規格解釈はとてもスムーズに頭にはいります。

 

ISO9001超入門を修了されているとISOの概念がお分かりになっていますので「ISO9001規格解説コース」の説明を聴くとスムーズにに頭に入り、仕事への意欲も湧いてとても前向きになります。

 

そのうえ、改善への意欲も増し、良いサイクルに入ることができます。ご自分のスキルアップにもなります。

 

一貫して事例を使って説明しますのでわかりやすいと評判を頂いています。

 

ISO9001を理解すると在宅・リモートワークでも自己管理の仕方、PDCAの回し方も身に付きます。

 

在宅のリモートワークで仕事への向き合い方ははじめは戸惑うことが多いと思いますが、時間管理と自己管理の仕方がスムーズにできてあまり戸惑うことは少ないと思います。

 

殆どの登録組織は分かっていないのが”コミュニケーション”です。

 

在宅形式で仕事を行うとちょっとしたことを質問したいと思ってもすぐそばに聞く人がいないとか

 

‟これどうだっけ”なんて声掛け程度のこともできないとか

 

些細なコミュニケーションがとれないため、それを補完する方法が確立されていないのが現状です。

 

その一つの原因には、仕事の持ち分もこれまでと同じで良いのか、社員一人一人の担当範囲が明確にされていないとか、現状のまま在宅形式で仕事を進めてしまうときに起きやすいことです。

 

そのため、仕事がうまく回らず結果的に納期が遅れたり、仕事がうまく繋がらなかったりすることが考えられます。

 

これらは、日常的に、仕事の役割分担の曖昧さから来たり、やり方方法が俗人的になっていたりしてそれに気が付かずトラブルが発生したりします。

 

これらの対策としは、日々の計画と実施及び結果の報告と言う活動、行動を定着させることから始まります。

 

そして、コミュニケーション不足と質に起因するものも多くみられます。以下のようなことが起きているとすれば、いろいろな場面でのコミュニケーションについてもう一度見直すことから始めると良いでしょう。

 

せっかく登録したのに結果が出ない。

文書ばかり作ったけどさっぱり使うケースがない

会議ばかりやっていて何を決めたのかわからない。

手順書を作ったけど見る機会はない。

など等。

 

ISO9001では、社内にルールや規定がないのであれば、

みんなでルールを決めて文書にして、

会社で働くみんなで守り、成果を出しましょう。

会社の価値観を高めましょう。

と言っています。

 

そうすることによって、会社が良くなり利益を出す力が付きます。と言うことになります。

 

一度決めたルールを適用してやってみたけど、良くない点が出てきたら、もう一度皆んなで集まって意見を出し合って修正しましょう!

 

新型コロナウイルス対策も未経験のことばかりです。

 

でも、わかっていることへの対策はしっかりやって、まだわからに事は迷いながら考えられる対策をやってみるしかないわけです。

 

修正しながら良い結果に向かって行動しなければならないのです。そうしないと、いつまでも不自由な毎日を過ごさなければならないことになります。

 

この考え方がPDCAというやりかたなのです。

 

会社・組織も一定の利益を出すために知識、経験、知恵などを使ってみんなで取り組むことが必要なのです。

 

このやり方を身に着けて行動をすれば、たとえ在宅形式の勤務でも成果が出せます。出すことができます。

 

ISO9001規格解説はPDCAを部署ごとに回す意味を示す

仕事への向き合い方がわかると、計画を立てることも抵抗がなくなります。

 

規格の解説では部署の機能をうまく使い、回すことを解説します。

そして、PDCAの回し方も知って、理解できます。

 

PDCAは、

・plan(計画)

・Do(実施)

・Check(確認・レビュー)

・Action(改善)

のことです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オンラインセミナーZOOM 無料 ISO9001超入門と仕事の理解(修了証書発行)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンラインセミナーZOOM 無料 ISO9001超入門と仕事の理解(修了証書発行)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

IISEI.M

私はこれまで、通信会社で3年ごとに、営業、建設、設計、研究・開発、顧客相談室、教育研修企画などを経験、まるで転職のようなことをやってきました、やらされてきたと言った方が良いかもしれません。この経験をあなたの生活及びビジネスの中でお役に立てると思い発信しています。

そのほか、ITコーディネーター(経産省認定)としてビジネスの支援活動や、商工会議所のHP構築セミナー講師を5年ほど実施してきました。
ネット販売の仕組みの構築も大事ですが、買ってもらってなんっぼと言えるでしょう。
特にコンセプト及び、コンテンツは重要です。

また、ISOのセミナー、審査、コンサルもやっていることから、PDCAの考え方はビジネスの基本として取組むことが非常に大切であると考えます。自分の仕事にも役立てています。

どんなビジネスでも仕組みを作り運用することは外せないですね。

今を生き、豊かな生活を送るために、ビジネス及び家族におけるパーソナルコミュニケーションの実践心理学を行っています。

コロナ禍においては在宅勤務が当たり前の時代になりつつあります。孤立したり、自宅内の「家族とのコミュニケーション」、「自宅内におけるビジネスコミュニケーション時のセキュリティ・リスク」など、ますますコミュニケーション力の発揮が求められる時代となってきました。

人と人とのパーソナルコミュニケーションは人が生活して行く上でベースとなる道具です。
人間関係でつまずいたりうまくいかないことの殆どは、自分を知り相手を知ってその違いを理解すれば解決できます。

ですから、人の心理を紐解いてあげると解決できると考えています。
知・情・意と楽観派・慎重派の考えに基づく実践的心理学メソッドは非常に有効です。

皆さんに、このメソッドを理解し、日常の生活とビジネスで使われるようになることを私の役割と思っています。このメソッドとの出会いに感謝し、私の仕事として普及に努めていきたいと考えております。(JPCA組織診断士)

この人が書いた記事  記事一覧

  • ISO9001 必要性と要求事項解説 解釈セミナーで成果規格2015年度版の意図”理解、解釈”

  • ISO超入門とコミュニケーション

  • コミュニケーション・メソッドの講座 無料なぜなの? 他との違いは対処の方法6/12に意味あり

  • コミュニケーション・メソッドの講座 無料なぜなの? 他との違いは対処の方法12/12に意味あり

関連記事

  • コミュニケーション・メソッドの講座 無料なぜなの? 他との違いは対処の方法11/12に意味あり

  • コミュニケーション講座が無料でしかもスマホで。2つのタイプをここまでも教えてもらえるなんて!

  • コミュニケーション講座を無料の中から選ぶ時の決め手はこれ!コーチ、コンサル、セラピストもこの方法が最強・最適です。

  • コミュニケーション講座無料なのはなぜ?しかも東京・横浜・大阪・福岡・北海道、全国どこでも!

  • コミュニケーション・メソッドの講座 無料なぜ? やり方に違い!対処方法1/12に意味あり

  • ISO超入門とコミュニケーション