あなたのパーソナリティを確認してみる? – パーソナルコミュニケーション・メソッド

あなたのパーソナリティを”見えるか”してみる

 

いきなりですが、

あなたは、意思決定をするとき次の3つのどれかを無意識におこなっていると考えられます。

 

「感じ方」を優先する人(F)

「動き方」を優先する人(A)

「考え方」を優先する人(M)

 

それに加えて、

あなたのタイプを知れば、パーソナリティを深く理解することができます。

そこから初めて「自己開示」をすることができるようになります。

 

「自己開示」ができれば、最強のスキルを身に着けることになります。

 

あなたはどんなタイプ?

自分はどのタイプなのかを知る方法は次のご質問に答え、

答えあわせをすることで簡単に自分を知ることができます。

これは自己申告制の「設問シート」となったいます。

 

下記の文章で当てはまると思うものに右側のF,A,Mに○をして下さい。

①人を判断するとき第一印象を優先する          F

②あれこれ考えるより行動を起こす方が先だ        A

③何かを決めるときは、必ず頭でなんども反芻する     M

④本題に入る前に、前置きの話をすることが多い      F

⑤あいまいなことが嫌いでなんでも白黒をハッキリさせたい A

⑥計画的に物事が進まないと気持ちが悪い         M

⑦人には何かと気遣いしてしまう方だ           F

⑧じっとしているよりも動いている方が自分らしい     A

⑨毎日少しでもいいので、独りになって考える時間が欲しい M

⑩態度や口には出さないが人の好き嫌いハッキリしている  F

⑪何がいいたのか分からない人を見るとイライラする    A

⑫翌日の行動計画を、前日にチェックしないと落ち着かない M

⑬言いたいことがあっても、面と向かっては言いにくい   F

⑭じっくり行動計画を立てるよりも、すぐに行動したい   A

⑮周りに環境に関係なく、じっくりと考えるのスキだ    M

⑯気心が知れた人と、とりとめのない話をするのが好きだ  F

⑰じっくりと繰り返して物事を考えるのは苦手だ      A

⑱計画を立て、マイペースで行動するのが好きだ      M

⑲人が自分をどう見ているのかが気になる         F

⑳何事も勝ち負けにこだわってしまう           A

㉑自分も他人も、時間をきっちり守らないと気持ちが悪い  M

㉒周りの人から反対されると、自分の考えが揺れてしまう  F

㉓TVのCMのとき、チャンネルを良く変える       A

㉔リスクをおかしてまで行動に移そうとは思わない     M

 

 

 

A群:①, ④, ⑦, ⑩, ⑬, ⑯, ⑲, ㉒  合計:□□

B群:②, ⑤, ⑧, ⑪, ⑭, ⑰, ⑳, ㉓  合計:□□

Ⅽ群:③, ⑥, ⑨, ⑫, ⑮, ⑱, ㉑, ㉔  合計:□□

 

 

★すべての質問に答えたら採点して、次にA群、B群、Ⅽ群に分けて合計点

を出します。

 

じっくりと評価してみたいと思われる方は、

★YES:3点、NO:0点、どちらでもない:1点 のように重みづけをして

計算してみてください。

 

 

計算結果は、次ページへ

(自分から見た自分というものがわかってきます)